【助産師監修】理想の授乳回数,授乳時間,授乳間隔とは?~助産師が教える母乳を増やす10の方法 vol.2~

出産後からとにかく頻回授乳

『頻回授乳』とは、1日に8回以上授乳をすることを言います。

母乳を増やす1番の方法は『頻回授乳』です!

出産直後は身体はボロボロでとても大変な時期ですが、赤ちゃんが欲しがる時に欲しがるだけ飲ませてあげるよう心がけてみましょう。

授乳回数が多くて不安なママさんへ

授乳回数が多すぎて不安に思うママさんもいると思いますが、新生児の頃は胃が小さく一度に飲める量も少ないし母乳は消化しやすく、すぐにお腹が空いてしまいます。

そのため、赤ちゃんによっては1時間ほどで欲しがることもあったり1日に授乳回数が15回以上になる場合もあります。

授乳回数が少なくて不安なママさんへ

産まれたての赤ちゃんの多くは頻繁におっぱいを欲しがることは確かですが、中には眠りがちであまり欲しがらない赤ちゃんもいます。

もちろん、そんな時でもあまり不安にならず、そういう子に対しても3時間ごとにはそっと乳首をくわえてもらうようにしましょう。

頻回授乳が推奨されている理由

母乳をつくるホルモンであるプロラクチンは授乳をすることで分泌され、授乳後2時間ほどで低下してしまいます。

そのため、頻回に授乳をすることでプロラクチンを保つことが重要というわけです。

逆に授乳間隔を5時間以上あけてしまうとプロラクチンが低下してしまうと、脳が母乳作らなくて良いと勘違いしてしまい母乳の量が減ってしまうおそれがあります。

少しでも赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれることでプロラクチンが分泌するので、寝るのが大好きな赤ちゃんにも3時間に1回は協力してもらいましょう(笑)

プロラクチンとは

プロラクチンとは、下垂体前葉ホルモンの一つで、乳管への乳汁分泌作用と性腺抑制作用を持つホルモンです。同時に、卵巣機能を抑制する作用も併せ持ち無月経を導く働きをします。
vol.1『母乳はいつから出るの?』の記事でもプロラクチンの作用について触れているので、ぜひご一読ください。

母乳とミルクの併用について

よく育児書などに「授乳回数は3時間ごと1日8回でそれ以上になると母乳不足なのでミルクを足しましょう」と書いてあるものもあります。

頻繁に赤ちゃんがおっぱいを欲しがると母乳が足りているか不安になる時もあると思いますが、頻回授乳は母乳育児がうまくいっているサインです。

1日8回以上の授乳になるからという理由で、ミルクは足さなくても大丈夫ですよ。

最も大切なことはママの心身の健康

最後に、1番大切なことは頻回授乳に疲れたら勇気を持って少し休むことです。

ミルクを少し足しても母乳が止まることはないので安心してください。

無理はせず楽しく母乳育児をしましょうね!

次回予告『母乳を増やすには冷え対策と血行促進が重要』

次回は、母乳を増やすために大切なことは『体を冷やさないこと、血流をよくすること』という内容です。

具体的な対策法もいくつかご紹介するので、ぜひ読んでみてください。

キャッチアップ

『ママけん』とはコミュニティ「ママの社会科見学」の略で、『育児のために自分の生活や人生を諦めることなくママ自身が輝こう!』というスローガンをもとに発足しました。

このママけんMediaは『ママけん』の活動の1つです。

育児をしながら学ぶことって、もちろん初めは少し大変で難しいこともありますが意外と有意義で楽しいものです。

自分と子供のためになると思えば、集中力ややる気も湧いて充実度2倍!

コロナの影響もあり、ご近所でのママコミュニティが難しい現状ですが、社会のIT化によりオンラインでのコミュニティ形成が手軽にできるようになりました。

現在、代表である白吉は男性の育児参加促進や、家庭内での家事分担の公平化などを通して家庭円満な家族を増やすことで、生活の質と教育の質が上がり社会がより良くなることを目標に活動を行っています。

コミュニティ参加に関わらず、何かお困りなことがあればメッセージなどでも受け付けていますので、お気軽のご連絡ください。

関連記事

pickup

おすすめ記事 助産師記事
  1. 資料の代わりに!6/1

  2. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  3. 子育てアプリ『鬼から電話』とは?批判する専門家の意見と、それに対する私の疑問

  1. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  2. 【助産師監修】妊婦の体重管理/産後うつ・産後クライシス/予防接種の是非に助産師3名と看護師が答える座談会

  3. 【助産師の母乳相談室】母乳育児や母乳の増やし方の疑問に助産師3名と看護師が答える座談会

  4. 【助産師監修】『母乳のつくられ方』について学びましょう!

  5. 【助産師監修】ストレスをためないこと~助産師が教える母乳を増やす10の方法 vol.10~

<TCD WordPressテーマ>

<ドメイン取得なら>

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com