【助産師監修】授乳がうまくいかない方必見!赤ちゃんに深くくわえてもらう授乳のコツと方法~助産師が教える母乳を増やす10の方法 vol.6~

寝てる赤ちゃん

母乳量を増やすためにはくわえ方も重要

母乳の量を増やすことと、赤ちゃんのくわえ方に関係があるの?と思う方もいるかもしれませんが、母乳を増やすためには赤ちゃんのくわえ方は大切です。

また母乳の量を増やすだけではなく、母乳育児をしていくうえで、おっぱいのくわえ方はとても重要になります。

そこで、今回は『赤ちゃんにおっぱいを深く加えてもらう』ためのやり方についてご紹介します。

おっぱいを深くくわえてもらうと良い理由

赤ちゃんに深くおっぱいをくわえてもらうことで赤ちゃんはしっかり母乳を飲むことができ乳首への良い刺激にもなり母乳分泌が増えます

また乳頭の傷や痛みおっぱいトラブルの予防にもなります。母乳育児をやめてしまう大きな原因となるのが乳頭の傷、痛みです。これを予防する一番の方法は赤ちゃんに深くくわえてもらうことです。

逆に、おっぱいを浅く吸われてしまうと、赤ちゃんは上手に母乳が飲むことができず、母乳のつくられる量が減ったり、おっぱいトラブルにつながったり、赤ちゃんの体重の増えが悪くなったりするおそれもあります。

そのため、母乳量を増やすためにも、おっぱいトラブルを予防するためにも、赤ちゃんの体重を増やすためにも、深くくわえてもらうことはとても重要です

具体的な吸わせ方の手順

以下の手順が良いとされているので、ぜひ参考にしてみてください。

①ママも赤ちゃんもリラックスする

②赤ちゃんのお臍とママのお臍がくっつくイメージで抱っこする

③授乳クッションなどを使用し、赤ちゃんの口とママの乳頭の高さをあわせる

④赤ちゃんの背中から頭をしっかり支える

(赤ちゃんの頭は少し後ろに傾ける)

⑤おっぱいの付け根あたりを手で支える

(ブラジャーのワイヤーあたりを支えるイメージ、乳輪の方には手は触れないように)

⑥乳頭の先が赤ちゃんの鼻の方を向くようにかまえる

⑦赤ちゃんのお口をちょんちょんと乳頭で刺激する

⑧赤ちゃんが大きくお口を開いたら、赤ちゃんの上あごを目指すように、お口の舌の上に乳頭を入れる

この時、乳輪が隠れるくらい深くお口に含ませる

また赤ちゃんの下顎が乳房に触れるようにし、鼻は乳房に埋もれないようにする

上手に深くくわえていないサインに気付いてあげよう!

泣いてる赤ちゃん

赤ちゃんが上手に深くくわえられていない場合、以下のようなサインがあります。

ひとつでもサインがみられたら、必ずくわえ直すようにしましょう。

・乳頭が痛い

・授乳後もおっぱいの張りが解消しない

・お口が大きく開かない

・赤ちゃんの唇が巻き込まれている

・吸啜(吸うリズム)が早い

・ちゅぱちゅぱ音がする

まとめ

今回は、授乳の具体的な方法を紹介しました。

授乳は赤ちゃんもママもリラックスして、ママに痛みなく母乳をのめていれば、細かいやり方は気にしなくても大丈夫です。

ただ、痛みがあったり、上手に飲めていないサインがひとつでもあるときは、何度もくわえ直してママと赤ちゃんにとって最適な授乳のやり方を探してみてくださいね。

キャッチアップ

『ママけん』とはコミュニティ「ママの社会科見学」の略で、『育児のために自分の生活や人生を諦めることなくママ自身が輝こう!』というスローガンをもとに発足しました。

このママけんMediaは『ママけん』の活動の1つです。

育児をしながら学ぶことって、もちろん初めは少し大変で難しいこともありますが意外と有意義で楽しいものです。

自分と子供のためになると思えば、集中力ややる気も湧いて充実度2倍!

コロナの影響もあり、ご近所でのママコミュニティが難しい現状ですが、社会のIT化によりオンラインでのコミュニティ形成が手軽にできるようになりました。

現在、代表である白吉は男性の育児参加促進や、家庭内での家事分担の公平化などを通して家庭円満な家族を増やすことで、生活の質と教育の質が上がり社会がより良くなることを目標に活動を行っています。

コミュニティ参加に関わらず、何かお困りなことがあればメッセージなどでも受け付けていますので、お気軽のご連絡ください。

関連記事

pickup

おすすめ記事 助産師記事
  1. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  2. 子育てアプリ『鬼から電話』とは?批判する専門家の意見と、それに対する私の疑問

  3. 赤ちゃんの『ねんねトレーニング(ネントレ)』とは?やり方や注意点、悪影響の有無の完全まとめ|おすすめ育児

  1. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  2. 【助産師監修】妊婦の体重管理/産後うつ・産後クライシス/予防接種の是非に助産師3名と看護師が答える座談会

  3. 【助産師の母乳相談室】母乳育児や母乳の増やし方の疑問に助産師3名と看護師が答える座談会

  4. 【助産師監修】『母乳のつくられ方』について学びましょう!

  5. 【助産師監修】ストレスをためないこと~助産師が教える母乳を増やす10の方法 vol.10~

<TCD WordPressテーマ>

<ドメイン取得なら>

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com