【助産師監修】母乳はいつから出るの?~助産師が教える母乳を増やす10の方法 vol.1~

新米ママ&助産師として、皆さんの育児のお役に立ちたい!

助産師momo

皆さん、初めまして!
現在、9ヶ月になる息子を持つ助産師momokoです!
自分自身がママになってみて、仕事として助産師をしていた際には気づけなかったママの本当の大変さを日々痛感する毎日です(;_;)
外から見ているのと実際に自分が授乳やオムツ替え、離乳食、旦那のお世話(笑)をやって本当に育児の大変さを感じています。
そこで、『ママの社会科見学(ママけん)』を通して、「助産師としての知識・経験」と「ママとしての実体験」の両面から、会員様や読者のママさんにお役立ち情報を発信することにしました!
随時、ご質問などにも応じつつ、運営のサポーターとして活動していきますので、皆さんよろしくお願いします

それでは、本題に入りましょう!

出産後30分以内におっぱいを吸ってもらう

今回は『助産師が教える母乳を増やす10の方法』シリーズ第1回として、『出産後30分以内におっぱいを吸ってもらう』という内容について書きたいと思います。

WHO/UNISEFも推奨している!

WHO/UNISEFの母乳育児のための10ヶ条では出産後30分以内に母乳を飲ませることを推奨しています。

WHO/UNISEF=WHO(世界保健機構)とユニセフの共同プログラムのことです。

インターネットの普及によって情報が溢れている現在、どの情報が正しいのか判断することはとても難しいです。

世界的な公的機関が指標を出してくれることは、ママさんにとってはやはりとても安心感があって助かりますね。

『プロラクチン』を意識しよう

母乳をつくるホルモンのプロラクチン は出産直後が1番分泌されていて、出産後2時間くらい経つと徐々に低下していきます。

プロラクチンとは

プロラクチンとは、下垂体前葉ホルモンの一つで、乳管への乳汁分泌作用と性腺抑制作用を持つホルモンです。

分娩後、乳児の母乳吸引刺激によりプロラクチンの分泌量が増加することによって乳汁産生が増加します。同時に、卵巣機能を抑制する作用も併せ持ち無月経を導く働きをします。
女性の身体って本当によくできていますね。

授乳しなければ産後1週間で妊娠する前のホルモンの量になってしまうことが分かっています。

プロラクチンはおっぱいを吸ってもらうことによって分泌されるので、出産後早期に授乳をすることでプロラクチンを分泌させ母乳分泌を促すことは母乳育児を軌道にのせるうえでとても重要です。

なぜ出産後30分以内なの?

『出産後早期に!』と書きましたが、出産後30分以内というのは赤ちゃんがしっかり覚醒している時間なんです。

出産直後に寝てしまう赤ちゃんはいないということですね。

その後出産から1~2時間くらいしたら赤ちゃんは深い眠りに入っていきます。

赤ちゃんがしっかり覚醒している時に授乳をすることで、赤ちゃんはママの体温やにおい、おっぱいの味など五感が刺激され、その記憶が母乳育児の第一歩となります。

また、出産後30分以内に授乳をしたママはしなかったママに比べて授乳期間が長い、という報告もあります。

最近の病院では出産直後に胸に赤ちゃんをのせてくれる病院が多いですよね。

その時に少しおっぱいを吸ってもらえるといいですね。

ただ、これは赤ちゃんとママの状態が安定している場合のみです。

赤ちゃんかママ、どちらかの状態が良くなかったり疲れている時は処置や休息を優先させましょう。

もちろん、出産する病院によって対応が異なるので、その点は担当の先生に相談してみてください。

助産師が教える『母乳を増やす10の方法』について

今後、シリーズとして10の方法を投稿していきます。

次回のタイトルは『出産後からとにかく頻回授乳』についてです!

多くのママさんが、授乳の回数を何回にした方が良いのか、とても悩んでいると思います。その理想的な回数について触れたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。

キャッチアップ

『ママけん』とはコミュニティ「ママの社会科見学」の略で、『育児のために自分の生活や人生を諦めることなくママ自身が輝こう!』というスローガンをもとに発足しました。

このママけんMediaは『ママけん』の活動の1つです。

育児をしながら学ぶことって、もちろん初めは少し大変で難しいこともありますが意外と有意義で楽しいものです。

自分と子供のためになると思えば、集中力ややる気も湧いて充実度2倍!

コロナの影響もあり、ご近所でのママコミュニティが難しい現状ですが、社会のIT化によりオンラインでのコミュニティ形成が手軽にできるようになりました。

現在、代表である白吉は男性の育児参加促進や、家庭内での家事分担の公平化などを通して家庭円満な家族を増やすことで、生活の質と教育の質が上がり社会がより良くなることを目標に活動を行っています。

コミュニティ参加に関わらず、何かお困りなことがあればメッセージなどでも受け付けていますので、お気軽のご連絡ください。

関連記事

pickup

おすすめ記事 助産師記事
  1. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  2. 子育てアプリ『鬼から電話』とは?批判する専門家の意見と、それに対する私の疑問

  3. 赤ちゃんの『ねんねトレーニング(ネントレ)』とは?やり方や注意点、悪影響の有無の完全まとめ|おすすめ育児

  1. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  2. 【助産師監修】妊婦の体重管理/産後うつ・産後クライシス/予防接種の是非に助産師3名と看護師が答える座談会

  3. 【助産師の母乳相談室】母乳育児や母乳の増やし方の疑問に助産師3名と看護師が答える座談会

  4. 【助産師監修】『母乳のつくられ方』について学びましょう!

  5. 【助産師監修】ストレスをためないこと~助産師が教える母乳を増やす10の方法 vol.10~

<TCD WordPressテーマ>

<ドメイン取得なら>

■□━━ 急げ、ドメインは早い者勝ち! ━━□■
     ■お名前.com