ネントレ(ねんねトレーニング)は悪影響?|我が家のネントレ法マンガ③

ネントレ(ねんねトレーニング)は赤ちゃんに悪影響なのか?

ネントレについて調べると必ず出てくるのが『赤ちゃんに悪影響だ!』という内容です。
しかし、ネントレは医学的に全く問題ないことは実証されています。
それに、このマンガでお伝えしている通り、ネントレというのは『放置』することとは全く異なります。

きちんと管理をしつつ、赤ちゃんが自分自身の力で眠りにつく力を育てるトレーニングのことを『ネントレ』というのです。

一人で寝付くことができるようになれば、疲れたら自分で寝れるので赤ちゃん自身にとっても快適な睡眠が得られるようになります。

その意味でも、僕はネントレを推奨しているのです。

ネントレ法3-1
ネントレ法3-2
ネントレ法3-3
ネントレ法3-4
ネントレ法3-5
ネントレ法3-6
ネントレ法3-7
ネントレ法3-8

ネントレ(ねんねトレーニング)方法の解説動画です

参考本紹介

ネントレ(ねんねトレーニング)方法あれこれ|おすすめの本

【改訂版】カリスマ・ナニーが教える 赤ちゃんとおかあさんの快眠講座(いわゆる『ジーナ式』ってやつですね)

これは僕も読みました(改定前のやつですが)。検索するとわかるのですが、本当にこの本を読んでいらっしゃるママさんは多いです。
レビューも多く、レビューを読むだけでも参考になることがたくさんあると思います。
ただし、挫折率もめちゃくちゃ高いだろうと思います。
あまりガチガチにルールが決まっているのは、現実問題として実践するのは難しいと思います。
ただ、参考として読むならためになることも多いとお思います。お時間に余裕のある方は是非!

マンガでよくわかる 赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド 0歳からのネンネトレーニング

読みやすくて良いです。
僕が今回、このネントレの記事をマンガ化したのも、子育てしながらとか隙間時間しかないと、ガッツリ読書する時間が取れないし、疲れているので活字と向き合うとすぐ寝ちゃう自分の経験があるからです。
育児中のママさんにとっては読みやすいことは重要な要素ですね

赤ちゃんにもママにも優しい安眠ガイド (日本語) 

これは僕は読んでいないのですが、とても評価の高いレビューをいくつもみたので、参考までに上げておきます。
この手のママさん向けの本はレビューが豊富だというのも利点の1つですね。

キャッチアップ

『ママけん』とはコミュニティ「ママの社会科見学」の略で、『育児のために自分の生活や人生を諦めることなくママ自身が輝こう!』というスローガンをもとに発足しました。

このママけんMediaは『ママけん』の活動の1つです。

育児をしながら学ぶことって、もちろん初めは少し大変で難しいこともありますが意外と有意義で楽しいものです。

自分と子供のためになると思えば、集中力ややる気も湧いて充実度2倍!

コロナの影響もあり、ご近所でのママコミュニティが難しい現状ですが、社会のIT化によりオンラインでのコミュニティ形成が手軽にできるようになりました。

現在、代表である白吉は男性の育児参加促進や、家庭内での家事分担の公平化などを通して家庭円満な家族を増やすことで、生活の質と教育の質が上がり社会がより良くなることを目標に活動を行っています。

コミュニティ参加に関わらず、何かお困りなことがあればメッセージなどでも受け付けていますので、お気軽のご連絡ください。

関連記事

pickup

おすすめ記事 助産師記事
  1. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  2. 子育てアプリ『鬼から電話』とは?批判する専門家の意見と、それに対する私の疑問

  3. 赤ちゃんの『ねんねトレーニング(ネントレ)』とは?やり方や注意点、悪影響の有無の完全まとめ|おすすめ育児

  1. 【助産師監修:授乳法まとめ】助産師がおすすめする母乳を増やす授乳法10を一挙公開

  2. 【助産師監修】妊婦の体重管理/産後うつ・産後クライシス/予防接種の是非に助産師3名と看護師が答える座談会

  3. 【助産師の母乳相談室】母乳育児や母乳の増やし方の疑問に助産師3名と看護師が答える座談会

  4. 【助産師監修】『母乳のつくられ方』について学びましょう!

  5. 【助産師監修】ストレスをためないこと~助産師が教える母乳を増やす10の方法 vol.10~